視力低下 弱視 - 視力低下の原因、コンタクト、レーシック、口コミ案内

視力低下弱視ってなんだろう?

視力低下弱視とは非常に視力が弱い状態で矯正できないものをいいます。

この弱視にはタイプが2つあり、1つ目は医学的弱視、2つ目は社会的弱視になります。

医学的弱視は幼児期に斜視などがあり、発育が抑えられたためになると考えられていて
矯正視力が0.3未満だと、弱視教育の対象になります。

社会的弱視は眼の病気になります。

医学的弱視に関しては対応策として生後ある期間まで、適切に視覚刺激を与えることで未然に防ぐげます。
 
社会的弱視に関しては眼の病気が原因となりますので防ぐ方法がありませんが
眼病予防をすることで弱視予防にも繋がります。

以上ですが、視力低下弱視だと疑う症状がありましたらすぐに眼科を訪れましょう。







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。